スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田うの阪神大震災の死者の人数を賭けていた騒動

東日本大震災が発生した後、よくインターネット上で「神田うのは阪神大震災のときに何人死亡したか、かけをしていた」という記事を見かけましたが、まあ書けというよりは予想的なことなのかなと思い、あまり気にはしていなかったものの、ブログではそんなことない、デマ・ガセでこういう噂が起こるのは恐ろしいことと心境を通津一手いました。


一方で雑誌「uno!」(1997年11月号)にて春風亭小朝と神田うののインタビューがあり、そこで、「『ねぇ、うのちゃんが何人くらい死ぬと思う?』なんて、番組のスタッフに誘われて賭けみたいなことをやっちゃったんです。そのことがすご~い自分の中で残ってて……。」と書かれていたそうです。




友達と賭けをしていたと言ったのは元々は自分が出演していた番組で自らが語っていたことという指摘も。


まあ編集の時に違う風にまとめられたのか、若干違う意味合いになったのか。


まあ多くの人はテレビではいろいろ表現していても人の心の内というのは実際に何を考えているかも分からないものなので、あまり実感がないとかそういう気持ちの人も多いのかもしれませんが。


記事の写真



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷららさん

Author:ぷららさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。